ゆすらうめ

IMG

妻です。

昨日はようやく雨が降ったかと思ったら、

また今日は快晴の神奈川。

これでもう梅雨入りしてるって言うんだからナゾですよね(;´Д`)

畑の土がカラカラで夏野菜がピンチです。

今年は去年とは違い大喰らいに成長した息子がいるんで、

たくさん夏野菜出来て欲しいんですけどね…(;´Д`)

 

と、これは半月ほど前の話。

我が家のベランダには「ゆすらうめ」があります。

息子の出産祝いにと市から貰ったゆすらうめの鉢。

ちいさい小粒の実が成るんですが、

これがほのかに甘酸っぱくて美味しいんです♡

去年までは私がこっそり洗濯物を干しがてらひとりで食べてたんですが(笑)、

今年はちゃっかり見つけた息子。

ベランダの窓越しにゆすらうめを見つめては、

「ゆすらうめ 食べたいなぁ♡」

IMG_0002

真っ赤に熟すのを待ってから食べると甘みが強くなるんですが、

待てない2歳児。

まあ…これなら…というものを探し出し、ひとつあげてみる。

IMG

息子、すっかり気に入る。笑

私もひとつ食べてみたら、まだちょっと渋かったんですけど、

そういう微妙な熟し加減は気にしない息子。

お父さんに甘える。

IMG_0002

断る父。

IMG_0001

ねだる息子。

IMG_0003

どんどんどんどんねだる息子。

IMG_0004

折れる父。

IMG_0006

…折れるの早っ( ̄▽ ̄;)笑

 

息子、大喜びでベランダへ駆けだし、

結局2個3個と食べる。笑

IMG_0005

いや…何が言いたかったかって、

なんていうか息子の父へのねだり方がすごい様になっていて、

ああこれが娘だったらお父さんはメロメロだろうなあ、と

私は傍から冷めた目で見ていたわけです。笑

これが娘だったら、

ちょっと熟していなかろうが満足するまで食べさせてやるんじゃなかろうかと。笑

 

そんな我が家のゆすらうめ。

まだ小さな苗木なので、

今年成った実はせいぜい15個くらいでしたが、

来年はもっと大きくなって沢山成るといいねえ、と

つかの間の楽しい自家製果物生活のお話でした。笑

IMG