へびいちごと、かに

IMG_0003

妻です。

へびいちご、と聞くと頭のなかに真っ先に

「あの娘はかわいいへびいちご~ 甘くて酸っぱいぞ~♪」

って流れてくるんですが、笑

昨日、主人と息子が畑からへびいちごを摘んで帰ってきました。

IMG

私、へびいちごってずっと食べれないものだと思ってたんですけど、

ただ不味いってだけで毒はないんですってね。笑

何やら息子はこのへびいちごがちょっと気に入ったらしく、

「あんまり美味しくないねえー」と言いながらも

たくさん食べたんだとか。

で、昨日持ち帰ってきたのは、焼酎漬けにする分。

へびいちごの焼酎漬けが虫刺されに効くんだとかで、

早速作ってみることにしたのです。

密閉出来るビンに、洗ったへびいちごを入れ、

ホワイトリカーをどばどば。

この時はなんとなく濃い方が効くようなきがして1:1くらいで仕込みましたが、

今ネットで調べてみたところ、2:1(ホワイトリカーが2)で作るひとが多いみたいですね。

(後でうちのにも焼酎足しとこうと思います。笑)

IMG_0005

で、1~2週間漬けたら出来上がり。

痛むものでもないですし、そのまま置いとけば何年も使えるんだと思います。

息子、へびいちごに夢中。笑

IMG_0003

「このまましばらく置いておくんだよー」

「虫に刺されたときに塗るといいんだってー」と言っても、

「へびいちご、みるっ!!」と何かにつけやたら見たがる(;^_^A

IMG_0002

まあ、赤い色がね、なんていうか、すごい魅力的だよね。笑

私も主人もへびいちごの焼酎漬けを作ったのは初めてだったんですが、

どんな感じに仕上がるのかとても楽しみです♡

(私の実家はへびいちごではなくビワの葉の焼酎漬けが主流でしたー)

 

で、この日の夜。

お風呂上りに何やら足を搔きむしっている息子。

「かにに喰われたから塗るうー!!」って。

IMG_0004

…かに、じゃなくて、蚊ね( ̄▽ ̄;)笑

いっつも息子が蚊に喰われる度に

「ああ、蚊に喰われたんだねえーかゆいねえー」って言っていたもんで、

何故か「かに」に喰われたとインプットしてしまった息子。

「かにに喰われたーかにに喰われた―」大騒ぎ。

でもこれ、前日もあったので多分昨日喰われたところ。

子どもって跡が長引くんですよね…。

昼間仕込んだばかりでまだ薬効もなにもないだろうとは思いつつ、

ガーゼに染みこませてちょちょっと塗っておきました。

息子、大変ご満悦( ̄▽ ̄;)笑

IMG_0001

そういえば子どもの時って、

こうした小さいトラブルの手当てをお母さんがしてくれるのが、

ものすごく嬉しかったなあ。

去年は蚊に喰われても「かゆいねーしんどいねー」って言うばかりだったけど、

今年はちょっとイイコト、してあげられそうです。笑