ネコの脱走

IMG_0001

妻です。

お久しぶりの日記になります。

主人がFacebookページに書き込んでおりましたが、

脱走した飼い猫に思いっきり右手に噛みつかれ、負傷しておりました( ̄▽ ̄;)

IMG_0001

いや~これが、洒落になんない大怪我でして( ̄▽ ̄;)笑

 

ここのところ脱走が習慣化していたネコを連れ戻すべく手を伸ばしたところ、

何やらものすごく興奮していたようで、ガブリ。

しかも運悪く右手の手首、しかも人差し指と親指の付け根辺りに噛みつかれまして。

ついでに噛みついた状態で足をガッガッとしたもんですから、

肘にかけてひどいひっかき傷。

その晩はただひたすらズキズキ痛み、

次の日には振動で痛み、微熱が出始め、

その次の日には赤く腫れあがり…とまあ、散々なことに。

しかもネットでネコに噛まれたと調べてみると、

出てくる出てくる感染症がいろいろいろいろ…( ̄▽ ̄;)

思い込みの激しい私が数日寝込むには十分な大怪我でございました。笑

 

ひたすら1~2時間おきに飲み続けたビタミンCが効いたのか、

そもそも大したことはなかったのか、

とにかく大事には至りませんでしたが(それでも4~5日は痛かった)、

ネコを飼っていらっしゃる皆さま、ネコの本気噛み、洒落になりませんよ。

お気を付けくださいませ( ̄▽ ̄;)

 

ちなみにその脱走したネコ。

その晩は大興奮の状態だったため連れ帰ることが出来ず、

IMG_0002

以来毎晩探しておりますが、

見つけても逃げてしまったり、最近はそもそも姿も見当たらず。

一体どこに行っちゃったんですかねえ…。

 

もともと、生れてすぐ公園に捨てられていたところを

獣医さん経由で引き取って飼い始めたんですが(4年前)、

いつもいつも外に出たがってばかりのネコだったので、

そもそも家にいることを望むネコじゃなかったのかなあ…

このまま野良になるのが自然なことなのかなあ…なんて、

最近はそんなことを考えたりもしています。

 

野良猫が引き起こす問題、というのもあるでしょうし、

飼い主の責任、というのも考えだすと難しいもの。

でもあの野性味の溢れるネコを(もう1匹のネコは完全に家に懐いてるんですけど)、

無理やり家に連れ戻して、

もう二度と脱走しないように今まで以上に気を付けて、

そんな暮らしは決してそのネコにとって全然幸せじゃないだろうし、

なんだか人間の勝手なような気も…。

 

いろいろと難しいところですが、

困ったくらいに賢いネコだったので、まあ家の場所は分かっているでしょうし、

ぼちぼち探しながら、帰ってくるのを待っていようと思っています。

なにぶんもう1匹の残ったネコの方が、

寂しくて寂しくて今にも禿げそうなので( ̄▽ ̄;)笑

生き物を飼うって、難しいですね。