いっこ、もらう

IMG_0003

妻です。

男の子に石、って鉄板なんでしょうか(;´Д`)?

IMG_0003

もう、出先で石を見つけるたびにしゃがみ込んで物色し、

ささっとひとつ手に取っては「いっこ、もらう」って。

でも男の子に石って、めっちゃ怖くないですか(;´Д`)?

うちは大体駐車場で石を拾うことが多いんですが、

やっぱり拾うと投げたくなるのが石。

今のところギリギリ車の止まっていないところに向かって投げているものの、

他の人の車に当たったらと思うと本当にヒヤヒヤ。

家に持って帰るだなんて…ないない(;´Д`)

ガラス窓に向かって投げちゃったらどうすんのよ(;´Д`)

かーちゃんに向かって投げてきたらどうすんのよ(;´Д`)

IMG_0002

…と、いうことで、

今のところ石を家に持ち込むのは禁止しており、

かつ駐車場で石を投げるのは毎度やめさせているんですが…。

 

先日、本屋さんでふと気になってこんな本を買いました。

もうちょっと最近あまりに身体がしんどくて、

それとともに息子と過ごすのもものすごくしんどくて。

パラパラっとめくって、少し元気になれそうで、買ってみました。

 

で、一番初めの章にあった言葉。

我が家の床には落ちている。

1、食べこぼし
2、小石
3、どんぐり

ぐりとぐらの家ですか!?

 

育児本を読んでの、ありきたり過ぎる感想ではあるけれど、

「…ああ、そっか、どこも同じなんだ。」って( ̄▽ ̄;)笑

大きな石こそ持ち込みを禁じているけれど、

やっぱりちっちゃい石はこそこそポケットに入れて持ち帰ってくるし、

お父さんと散歩に行く度に持ち帰ってくるどんぐりが、

ベランダに出る窓の桟にたくさん転がり落ちたままになってる。

こっそりゴミ箱に捨てているものの、

何故かあっちこっちから出てくる出てくる、どんぐりころころ。

女の子は石もどんぐりも、持って帰らないのかなあ…( ̄▽ ̄;)?

 

…ちなみにこの本、さらーっと読めて、面白かったです♡

全編に渡って「毎日毎日ああしんどい、大変だ大変だーーー!!!!!」って調子で

比較的ハイテンポで展開されていくんですが、

ちょこちょこ4歳のお兄ちゃんがお母さんを許容するこころの広さに、

すごくこころが打たれました。

うちの息子は2歳で、そうゆうのってまだよく分からないけれど、

これからどんどんしっかり兄ちゃんになっていくのかな…と思うと、

ああ今のうちにしっかり甘えさせてあげなければいけないなあ、と。

最近身体がしんどすぎて授乳をやめたいとそればかり考えていたんですが、

もうちょっと頑張ってみようかと思えました(^_^;)

「母」は今日も、世の中のあっちこっちで奮闘しているんですね。

 

…あ、前回記事の続きになりますが、

息子が無糖チョコレートを食べるようになりました。笑

IMG_0001

「いっこ、もらう」「いっこ、もらう」言いながら、

何個も何個も食べています( ̄▽ ̄;)

コメント欄で教えていただいた100%カカオマスを買ってみたら美味しくて、

昨日は生クリームを加えてトリュフを作って食べました♡

これぞ正しい砂糖なしチョコレート!!!

砂糖なし生活を始めて3年。

まさかチョコレートを常備できるようになるとは。笑

ああびっくりびっくり。

砂糖なし、甘味料なし、穀物なし、果物なし、ドライフルーツなしでも、

もしかしたらもっともっと可能性が広がっているのではないかと、

そんなことを思ったチョコレートでした。

…息子が起きてくる前に、もういっこ食べよ。笑