洗濯ごっことベビーマグちゃん

img_0001

妻です。

最近息子が洗濯ごっこにハマっています(;^_^A

いつも過ごしている部屋の隅に、おむつの仕舞ってあるボックスがあるんですが、

それがいつの間にやらすっかり息子の洗濯機に。

 

引き出しを出して、

img_0005

枠になってた箱の方を、よっと立てて、

img_0002

がー♡(洗濯機)

img_0001

で、引き出しの中からおむつをがっぽり取り出して、

img_0004

よっこいしょ。

img_0003

ガコンガコン。がぁー!!!!!

img_0009

…ぴっ。(洗濯が終わった時の音)

あ、おわった。(私の口癖)

img_0008

ここからはひたすら「がぁー」と「ぴっ、あ、終わった」を

ずーっと繰り返します。

それで気が付くと部屋中おむつが散らかっているという楽しい遊び( ̄▽ ̄;)

時々おしっこを促さないと、

失敗すると無駄にたくさんのおむつが濡れてしまう危険な遊び( ̄▽ ̄;)

毎日毎日この遊び。笑

 

先日もちらっと書きましたが、(この記事)

大船にある自然派ショップで発見した、

洗剤を使わないお洗濯『洗たくベビーマグちゃん♡』

とても気に入っています♡

…息子も( ̄▽ ̄;)

img_0006

三角形のネットの中にマグネシウムが入っていて、

それを洗濯物と一緒に洗濯機に入れて、スタートのスイッチを押すだけ。

マグネシウムが水の中で水素の気泡を発生させ、水がアルカリ性の水素水に。

で、この水になにやらすごい高い洗浄力があるらしい。

皮脂汚れの分解率は洗剤と同等で、匂い成分の分解率は洗剤の約10倍。

しかも水素水が洗濯槽や排水ホースのカビや汚れ、

排水された川や海まできれいにするんだとかΣ(・ω・ノ)ノ!

 

…使い始めて半月ちょっと?

使った感じは、正直言ってまだよく分かりません。笑

ちょっと洗濯物がパリッとするかな?

でも、私常々「本当に洗濯洗剤って必要なのかな?」と思っていて、

夏ならよく汗もかくし洗剤は必要かもしれないけど、

涼しくなってからは、1日服を着たくらいで一体どれほど汚れるというのだろう?って。

子どもは何かと食べこぼすし汚れるけど、

それは洗濯機の中に入れる前に手で予洗いしてるし。

大人は…本当に洗剤って毎度毎度必要なの?

で、いつも寒い時期になると自己流で適当に洗剤量減らしたり、

洗剤が切れたとき、しばらく洗剤なしで洗ったり。

そんななか見つけたこのベビーマグちゃん。

「ああ、これなら胸を張って洗剤を使わずにいれる!!!」(笑)

商品開発の経緯としては、敏感肌の赤ちゃんにってことみたいだけれど、

大人だって別に問題ないでしょう。

 

このベビーマグちゃん、1個で洗濯物3キロまで対応してるらしいのですが、

出先だったので洗濯機の容量がよく分からず、とりあえず1個購入。

で、よくよく見るとどうやらうちのは6キロぐらいの洗濯機らしく、

本当はマグちゃんが2個必要。

なので今はマグちゃん1個と、洗剤を以前の半量入れて洗っています。

急にマグちゃんオンリーより、これで良かったかも。

ネットだと送料無料みたいなので、今ある洗剤が無くなったらマグちゃんをもう1個買って、

冬場は洗剤なしでいこうと思っています♡

【宮本製作所 洗たくベビーマグちゃん】

名前も可愛いマグちゃんマグちゃん( ´艸`)♡♡♡

 

…あ、ちなみに洗剤はずっとこれ使ってます。

浄 善玉バイオ洗剤 浄JOE 1.3kg×1個【洗濯洗剤 粉末 エコ】

主人が独身時代からずーっと愛用している粉洗剤。

値段は高めですが、使用料が通常の洗剤の半分で済むので、

2倍って考えれば、まあ、いいんじゃないかな~と思っています。

トータルヘルスデザインはいろんなヘンテコ商品をたくさん取り扱っていて面白いので、

私も主人も大好きなお店です( ´艸`)笑

そんな我が家の洗濯にまつわるお話。