ひーばあちゃん

img_0005

妻です。

いつの間にやらもう12月ですね。

先日、能登のひいばあちゃんからみかんが箱で届きました。

息子、それはそれは大喜び。

img_0005

果物、大好きだもんね~。

 

その数日前におばあちゃんから誕生日のプレゼントをもらった息子は、

なんでもかんでも「ばーちゃん? ばーちゃん」の聞きたがり。

img_0004

でもこれはおばあちゃんじゃありません。

img_0003

分からないかな?と思いきや、

img_0006

みかん嬉しさに一発で取得。笑

 

この日は私が朝からすごく体調が悪くてご飯が喉を通らなくて、

そこへ届いたみかんがもう、美味しいのなんので止まらない。

もちろん息子も止まらない。笑

で、荷物の届いた夕方に飽きるまでみかんを食べて、その日の夜。

案の定”みかんもっと食いたい!!!”と大騒ぎする息子。

でも口から出るのは「ひーばーちゃん!!!」

img_0007

今日はもういっぱい食べたから明日ね!!!と言うと、大泣き。

「ひーばーちゃん!! びーばーちゃん!!」って大泣き。笑

img_0001

…それは「みかん」なんだけどね( ̄▽ ̄;)

 

結局終始この調子で、

3キロのみかんが4日も持たずになくなりました( ̄▽ ̄;)

まあ果物はうちでは買わないし、食べるのはもらったときだけ。

もらったときくらいはいいだろう、で、結果が4日で3キロ。

恐るべし果物…。

美味しかったもんなあ…。

ちなみに年末に違うとこのみかんをもう1箱送ってくれるらしい…。

息子にバレないうちにどっかに横流ししないとかな。

 

だけどやっぱり息子とみかんは可愛くて、

いつの間にやらポケットに、「だいじ♡だいじ♡」とひと房仕舞っていたみかん。

洗濯物を畳んでいたら、あらまびっくり乾いたみかん。

それ見て息子が一言。

img_0002

…やっぱりなんか、果物っていい( ´艸`)!!!笑