衛生学の国試対策的イラスト

imga

妻です。

つまらなそうなタイトルですが、新シリーズ始めます( ´艸`)笑

 

さかのぼること5年前、私、鍼灸学校3年生。

一生懸命国家試験に向けて勉強していたころに、

これまた一生懸命ノートの隅っこに書いていたイラストたち。

(しかも色鉛筆で色まで縫って( ̄▽ ̄;))

あまりに一生懸命書きすぎて捨てられなくて取っておいていたこれらのイラストを、

折角なので陽のひかりのもとにあげてみようと思います♡

ちなみに現在の姿をそのまま反映するようですが、

学年中が国家試験に向けて一直線に座学に励んでいたころに、

私は一生懸命イラストを描き、

主人は一生懸命鍼灸実技の練習を繰り返していました(笑)

…ふたりとも無事に合格出来て良かったです( ̄▽ ̄;)

 

ただイラストをアップしたかっただけで、

内容は数年前の国家試験に向けた知識ですから、

内容について突っ込んだり、

正しい情報として覚えたりってのはご勘弁くださいね。

気軽にさらっと読み流して楽しんでもらえると嬉しいです♡

 

記念すべき第1弾は『衛生学・公衆衛生学』(地味~(笑))

 

〇ウィンスローの衛生学・公衆衛生学の目的には生命延長が含まれる
imga

〇予防医学の一次・二次・三次
img_0001b

〇予防接種は一次予防
img_0001d

〇HDLは善玉コレステロール
img_0001c

〇腸炎ビブリオー魚介類
img_0002a

〇ノロウイルスは食中毒の原因として最も多い
img_0002b

〇フグーテトロドトキシン
img_0002d

〇黄色ブドウ球菌ー調理者の手に化膿巣
img_0002c

〇トリハロメタンは発ガン性物質
img_0003a

〇業務上疾病で最も多いのは負傷に起因するもの
img_0004a

〇潜函病=ケイソン病
img_0004b

〇日本に多いのは胃ガンと肝ガン
img_0005a

〇特定健康診査に体重は含まれない
img_0005d

〇血清脂質異常検査ではHDLが低いと引っかかる
img_0005c

〇喫煙で心疾患のリスク上昇
img_0005b

〇寝具は日光消毒が基本
img_0006a

〇院内感染防止に大事なのは手洗い
img_0007a

〇国勢調査は静態統計
img_0008a

〇ランダム化比較試験が一番エビデンスが高い
img_0008b

〇老年化指数ものすごく増加中
img_0009b

〇人口指数の前についている”粗”
img

 

ちなみにノートの全貌はこんな状態。

国試対策用に、と先生がまとめてくれた冊子にいろいろ書いてます。

img_0012

これはかなり控えめな方で、ひどいページだとまっきっきのまっかっか。

一体何が重要なんだかさっぱり分からない。笑

あーほーがーばーれーるー( ̄▽ ̄;)

 

…って、このシリーズこれからときどき(場合によっては連チャンで)、

ノートがある限り続いてく予定なんですけど大丈夫ですかね( ̄▽ ̄;)?笑