覚え間違い

諦めた母

妻です。

すっかりいろいろ喋れるようになってきた息子。

「○○ ない!」(無い)

「○○ おいちー」(美味しい)

「○○ あちぃー」(熱い)

の二語文が、ちょくちょく出てくるようになってきました。

単語もあっちゃこっちゃで習得しています。

でも今日は、覚え間違いの話。

 

昨日のこと。

お気に入りのトーマスを持って走り寄りながら息子が一言。

img_0003

…”ちんちん”ってあんた( ̄▽ ̄;)

img_0004

こうゆう微妙な覚え間違いが、

なぜか親には何を言いたいのか分かっちゃう不思議。

ゼンマイ回して動かしてやったら喜んでました(;^_^A

 

でもゼンマイ式ですからまたすぐに止まります。

で、息子。

img_0001

…また”ちんちん”って( ̄▽ ̄;)

img_0002

 

たまにがっくりくる覚え間違い。

なんでそーなるの!ってとこに行っちゃうんですよね( ̄▽ ̄;)

まあそれも、可愛いっちゃ可愛いんですけど。

外で言わないでくれさえすれば…( ̄▽ ̄;)