続・おっぱいさん

おっぱいさんと言う子ども

妻です。

息子が私のことを「おっぱいさん」と呼び始めた(;´Д`)!

…という話を先日書きました(こちら)。

その時点では翌朝には「おっぱい!」に戻っていたので、

一過性のものだったんだろうと思っていたのですが、

その日の晩にはまた「おっぱいさん! おっぱいさん!」が復活。

結局、定着してしまいました…(;´Д`)

img_0006

 

しかも本人はいつだって「おっぱいさん!」のつもりなんでしょうが、

微妙な発音の違いにより「おっぱいちゃん♡」になったり、

img_0002

「おっぱいた~ん♡」になったり(;^_^A

img_0003

更には、これは全然発音の違いじゃないと思うんですが、

「おっぱいや~」まで出現。

…なぜ(;´Д`)???

img_0004

偶然なのかなんなのか、

うまーい感じであれこれと呼びかけられています(;^_^A

ただ昨日分かったことは、どうやら「おっぱいさん」はおっぱいのことであり、

私は「かーちゃん」であるらしい、ということ。笑

(お父さんは、私を”おっぱいさん”と呼んでるんですけどね(;^_^A)

img_0001

つまり息子がいつも呼んでいるのはあくまで”おっぱい”であり、

私ではない、ということになるのだけれど。笑

…まあ、いいか( ̄▽ ̄;)

 

ちなみに「”かーちゃん”って言ってみ!」という

私の執拗なトレーニングに大分嫌気がさしているらしい息子は、

「かあちゃん」単独だと無視するようになりました。

でもなぜか「かーちゃん おっぱい」だと喜んで繰り返します。笑

img_0005

つまり君はひたすらおっぱいが大好きなのね、そうなのね( ̄▽ ̄;)

…「かーちゃん」への道のりは、相変わらず果てしないです。笑