さあ手をあげろ!!

しゅばっと手を挙げる子ども

妻です。

我が家にはテレビがないので、家にいるときはなにかと絵本ばかり読んでいます。

息子が小さいころは絵本を読んでいても、

どんどんページをめくったり、違う絵本を持ってきたりで

最後まで読めないことが多かったんですが、

ここ最近ようやく最後まで聞いてくれるようになったので、

読んでいるこっちも大分すっきり読めるようになってきました。

ページ飛ばされたり、途中で取り上げられたりすると、

なーんかすっきりしないんですよね( ̄▽ ̄;)笑

 

更に絵本とのやり取りも始まった息子。

お気に入りの『すてきな三にんぐみ』では、

”さあ てをあげろ!!”のところで

img_0001

ものすんごい張り切って手を挙げます。

img_0005

…一応、脅されてるんですけどね。(ラッパ銃で。笑)

でもあんまり張り切ってるもんだから可愛い( ´艸`)

 

そんな”手をあげろ!”がすっかり定着したある日。

息子がひとりで『たんぼの生き物図鑑』を見ていたところ、

「あ!! あ!!」と急に大騒ぎで私を呼び立て、

img_0002

しゅばっ!!と両手を上に。

img_0003

…ん???どーした???

と息子に近寄ってみると、

img_0004

ザリガニが威嚇していました。笑

…あらほんと、”さあ 手をあげろ!”だね。

でもこっちのザリガニは脅してる方なんだけど。笑

 

ここのところ、夢中だった『のりもの2000』から少し距離をおき、

『たんぼの生き物図鑑』を見ていることが多くなってきた息子。

畑で見かけた虫が本に載ってるのが面白いみたい。

「こわーい こわーい」言いながら楽しそうに読んでいます。笑

img

「こわーい」って意味、ほんとに分かってんのかしら(;^_^A