息子と甘くないおやつ

おやつがうまーい子ども

妻です。

Hanaさんの『たまごだけケーキ』に憧れてオーブンを買って早3ヶ月。

オーブンって便利ですね~♡

ピッってボタン押すだけでなんでも焼いてくれるだなんて。

しかも毎日のように何かしら焼いてるのにあんま電気代上がってない( ゚Д゚)

 

我が家では、甘み依存をしっかり断てるようにと、

代替甘味料のラカントを使っていません。

血糖値を上げないということで、

砂糖なしのお菓子レシピでは必ずと言っていいほど使われているラカント。

もちろん私も主人も重度の砂糖依存だったので、

「ラカント入れたらめっちゃ美味しいだろうね~♡」と思っていますが(笑)、

だからこそラカントは絶対に使わないようにしています。

息子はもうすぐ2歳ですが、

幸い生まれる前に私たちが砂糖断ちをすることができたので、

まだ砂糖の入った強い甘みのものを食べたことはありません。

なので息子にとっておやつと言えば、うちで焼く、全然甘くないおやつのこと。

だけどやっぱり甘いの大好きですから、

私の作る甘くないおやつはあまり食べません( ̄▽ ̄;)笑

今日はそんな、息子と甘くないおやつのお話。

 

おやつが焼きあがって、オーブンがピッと鳴ると、

まず「ぱい♡ ぱい♡」と大喜びします。

img_0004

決して焼きあがったのはパイではないのですが(;^_^A、

『だいすき ぎゅっ ぎゅっ』でパイを覚えた息子は、

オーブンで焼きあがったものすべて「ぱい~♡」と喜びます。笑

 

そして冷ます間も待てずに台所から盗みにかかり、

img_0003

「あっちいよーー!!」と言いながらおやつと格闘し、

(しょっちゅう「それ熱いよー!」と言っていたら「あっちいよー」を覚えました。笑)

img

「うまーーい♡」と言いながら食べます。

(とりあえず何か口に入ったら「うまーい」と言う。笑)

img_0007

ここまでは順調。

で、その後。5分もすると遊び始めます。笑

もくもくとちぎり続けたり、

img_0002

ぎゅぅ~って、力の限り潰したり。

img_0001

さすがに3ヶ月の間毎日のようにやられたので、

ぐちゃぐちゃにされるのにも大分慣れました(;´Д`)笑

 

そんなこんなで喰いつきはものすんごいいいんですけど、

実際食べてるのは、半分もないんじゃないかなあ…。

マフィンやパウンドケーキは、必ず中のふわふわの部分だけを掘って食べて、

周りの部分はあっちこっちに捨てられてるし(;´Д`)

多分、ラカント入れて作ったらもうちょっと食べてくれるんだろうと思う。

でも、入れ始めたら私絶対やめられなくなっちゃうし、

今はこのまま、たとえ息子はあまり食べなくてほとんど遊んでるだけだとしても、

甘くないお菓子を作り続けようと思っています。

だって私たちが食べるには、十分に美味しいんだもの。

まだ息子はがんがんおっぱい飲んでるから、私の食べたものは息子の栄養にもなるし。

もしかしたら、おっぱいが甘いから余計、

甘みのないお菓子を食べないのかもしれないけれど。

いつか、食べるようになるかもしれないから。

今はまだ食べなくても、気にすることないな、と。

(だってとにかく私が食べれば息子の栄養になるのだから!笑)

 

ちなみに、無糖紅茶ゼリーはものすんごい大好きで、ガツガツ食べます。笑

img_0006

冷蔵庫から勝手に取り出しては食べ、

3つ目くらいになると遊び始めますが、

1つ2つなら遊ばずに夢中で食べきってしまいます。笑

焼き菓子をあまり食べないのは、甘い・甘くないって味の問題じゃないのかな?

でもプリンはあんま食べないんですよね~(;^_^A

 

そんなこんなの我が家の甘くないおやつと息子のお話。

これから、例えば幼稚園に入ったりとかして、甘いお菓子を覚えたりして、

そうしたら、また状況は変わってくるかもしれません。

よその砂糖菓子より、自分で作ったラカント菓子の方が断然いいと思うし。

なので、甘くないおやつにこだわるのは、

あくまで今2歳弱の息子と暮らしていてのこと。

これからのことは、これからこれから。

でもきっと、甘くないおやつを「美味しい♡美味しい♡」って両親が食べていたら、

(実際ほんとに美味しいんですよ!!!笑)

子どもも自然と食べるようになるんじゃないかと思っています。

きっと、ね。