もったいない!

まだ食ってた子ども①

妻です。

うちの息子、ときどき、

ものすごーく気に入ったものを食べると、

もったいないと思うのか、飲み込まずにいつまでもいつまでも

もくもくもくと噛み続けることがあります。笑

 

最近では、スーパーの店頭に梨が並び始めたころ。

あら、もう梨の季節なのね~と、

小口切りになった梨が試食品として出ていたのでふたりでぱくり。

息子、あまーい梨に大喜び。

img_0002

その日は買うものが多くて、その後もあれこれ見ていたのですが、

10分ほど経って、今度はソーセージの試食が出ていて、

まだあとあれもこれも見たいからちょっとこの試食品息子にあげとこ!と

「ソーセージ1個もらう?」と声を掛けると、まだ梨食ってる!

img_0003j

慌てて飲み込む息子。

よっぽど梨が気に入ったのね( ´艸`)笑

 

はたまた先日、肌寒くなって急に甘栗が食べたくなり、久しぶりに買ってきたときのこと。

img_0004p

最後の1個になったところで私は退散して台所仕事をしていたのですが、

しばらーく経って何かの拍子に息子を呼んだら、まだ食ってる!

img_0001

甘栗甘くて美味しいもんね~(;´▽`A“

 

よくよく思い出してみると、

私も昔は好きなものってなくなっちゃうのがもったいなくて、

ちびちびちびちび、長ーい時間かけて食べるのが癖でした。

でも、息子を産んで、毎日どたばたするようになったのと、

あとなぜか肉食を始めてから、

ちびちび食べる、ってゆうのは全くなくなりまして。

今では食べるときはガツガツ食べちゃいます。笑

でも子どもって、基本的に与えられたものしか食べれないから、

これ、すごーーく美味しい!って思ったら、

飲み込むのがもったいなくなっちゃうのも分かる気が。

もう食べれないかもしれないもんね。笑

季節ものだし、1度くらい梨買ってきて一緒に食べようねー。