おかしを たべると どうなるの?

ネコと子ども

妻です。

『砂糖なし育児サポートブック』に引き続き、2冊目の絵本ができました。

今回は念願の小さい子ども向け。

1歳9ヵ月の息子が、楽しく読めるように作りました。

以前アップしたものを少し加筆修正したお話です。

”お菓子を食べちゃいけないよ!”というのではなく、

”お菓子を食べたらこんなふうになっちゃうよ!”と、

なるべく明るい雰囲気で伝えられるように描きました。

この絵本だけで砂糖について理解することは難しいけれど、

「子どもたちに砂糖をあげるのはやめよう」と思ったお父さんお母さんたちが、

子どもたちへ伝えるひとつの手段として、

活用してもらえたら嬉しいな、と思っています。

 

それでは絵本のはじまりはじまり。

 

 

おかしを たべると どうなるの?

IMG_0000

 

いたい いたい

IMG_0002

 

かゆい かゆい

IMG_0003

 

まずい まずい

IMG_0004

 

ヒィーーーー!!!

IMG_0010

 

もう いっちょ!

IMG_0006

 

いたい いたい

IMG_0007

 

だるい だるい

IMG_0008

 

つらい つらい

IMG_0009

 

キィーーーー!!!

IMG_0005

 

じゃあ おかしを たべないと どうなるの?

IMG_0011

 

どうなるの?

IMG_0012

 

どうなるの?

IMG_0013

 

どうなるの?

IMG_0014

 

げんきに なるよ!

IMG_0015

 

ニャーーーー!!!

IMG_0016

 

 

印刷した絵本の巻末には、簡単な各ページの解説と

”砂糖をやめると元気になるのはなぜ?”と称して、

東洋医学的な視点から砂糖と五臓と元気の関係について考えた、お父さんコラムが載っています。

こちらの記事こちらの記事を合わせてまとめた内容です。

そして今回もおまけのポスターとして、

”みんなげんきになれるかな?”五臓さんポスターがついてきます。

IMG_0001a

相変わらず、何に使うのかわからないおまけで申し訳ないのですが、

なんか”おまけ”ってついつい作りたくなっちゃうんですよね…。

あはは(;^_^A

 

販売は、サポートブックに引き続き、こちらの『ひつじや』サイトで行っております。

前回に引き続き、

何か不備やトラブルなどございましたら、

主人のFace Bookアカウントか販売サイト問い合わせフォームよりご連絡をお願いいたします。

 

砂糖なし育児が、ひとり、ひとりと広まってゆきますように。

子どもたちが、強く、健やかに育ちますように。

まずは砂糖をやめるところから、始めませんか?