なぞの喃語

てぷてぷてぷてぷ…という子ども

妻です。

相変わらず我が家の息子は喃語フィーバー中。

IMG_0001

食事中、私の器の中に食べたいものを見つけると

「それ俺にくれ! ここに入れろ!」

と、自分の器を指します。

その時によく出るのがこの喃語。

ものすごい早口で

「でょんごでょんごでょんごでょんごでょんご…」と繰り返します。

なんでそうなっちゃったのかはなぞ。笑

 

そもそも、喃語ってよくわからない言葉なのになぜかとても自然で、

なんかいっつも変な言葉喋ってるのに、

ふと、なんて言ってたか思い出そうとしても思い出せないんです。

…私の記憶力の問題?笑

でも、とにかくこんな不思議な言葉を話すのはほんとうにわずかな時間。

できるだけ描き残しておきたい…と、ふと思い立った時に「喃語メモ」をしています。

半月前に残した喃語メモには

”てぷてぷてぷてぷてぷてぷ…”

…てぷてぷ???

IMG_0002

…もはや思い出せないのですが、こんな感じだったのかな?

ああ、なんでほんの半月前のことが思い出せないんだろう。

いつの間に、てぷてぷ言わなくなってたんだな。

ああこうやって、どんどんどんどん、

とても身軽に、新しく、新しく、子どもは変わっていくんだなあ…。

喃語を話してくれるのはあとどのくらいだろう?

もしかしたら、1ヵ月もないかもしれない。

忘れたくないな、こんな不思議な言葉があったこと。

こんなかわいい、季節があったこと。