ネコ語

アーォと鳴く子ども

妻です。

相変わらず意味のある言葉を話さない息子ですが、

ネコ語に関してはどんどん習得しているようで、

なにやら微妙な鳴き分けをしながらネコに話かけています。笑

ニャァーオ!! とか、

IMG_0001

アーォ とか、

IMG_0002

なんだか楽しそうです(ネコは迷惑そうですが)。

 

ヒトの言葉に関してはしゃべらないまでも、

ときどーき、私たちの後から真似して繰り返すことが出てきました。

IMG_0004

とか、

IMG_00013

とか。

…おばあちゃんが、2回続けて、サクランボとモモをお土産にくれたんです(;^_^A

そーしたら、食べたことないはずなのに

もらった傍から「それくれ!!! それくれ!!!」の大騒ぎで、

出すとためらうことなく食うわ食うわ。笑

そんで食べ終わると「まだ残ってるだろう!!!」と冷蔵庫の前で大騒ぎ。

無視したら大泣き。

結局どちらも頂いた分すべてその日のうちに、

みんな食べきらなきゃ収まらなくなっちゃって、

はいはいはい…と観念して冷蔵庫から出したときの一言。

サクランボは 「んぼ!!」

モモは 「もも!!」

…どんだけ食いたいんだよーーー!!! と、

なんかもうあまりの甘いものに対する情熱?に苦笑い。

まあ、無くなってしまえば終わりなんですけど。

 

でも、初めてしゃべった言葉が果物ってのもねえ…

やっぱり普通は「ママ♡」とかでしょう?笑

ってことで、これはノーカウント。

…と言っても、「ママ」なんてこっぱずかしくて誰も言わないので、

息子がそう呼ぶわけはないのですが(;^_^A