救急車がお好き?

救急車に反応する子ども

妻です。

動物大好きで、車や電車にはあまり興味がないかと思われた息子が、

ここ最近急に救急車に強い反応を示し始めました。

ピーポーピーポーとサイレンの音が聞こえると、

はっ!? として、

IMG

たたたたたーーーーー!!! っと

道路に面している部屋の窓辺へ走り、

IMG_0003a

救急車を探しているのか、外を眺めます。

IMG_0002

でも救急車って、急病の方を病院へ運んでいる車です。

ニコニコで探すのもどうかなあ…と思い、

「救急車はね、病気とかでしんどい人を病院に運んでるんだよ」

と、声を掛けています。

わかってくれてるのかな、どうかな。

「どうか無事でありますように」って、

そんな風に救急車を探すのなら、それはすてきなことかもしれないね。

 

でも、サイレンが聞こえると毎回見に行くのかと思いきや

全く反応しないときも。

「ピーポーピーポーって、救急車来てるよー?」

と声をかけてみると、

IMG_0004

「…で??」

と、言わんばかりになんだか冷たい反応を返されます。

…よくわからんねえ、あんた。

 

今日みたいに気温の高い日は、

ほんとうに1日に何度も何度も救急車のサイレンが聞こえてきます。

今年も、適切な冷房器具の使用が大切な夏になりそうですね。

我が家もいいかげん、そろそろ新しい扇風機を購入しないと、

母子でゆでダコになってしまいそうです。