砂糖なしお菓子づくり始めました

くまさんクッキーに喜ぶ子ども

妻です。

昨日、私が隠れてこっそり”神”と崇めている

Hanaさんのレシピの載った本が届きました。わーいヾ(*´∀`*)ノ

糖質ほぼゼロスイーツ&スナック

 

実はこの本を初めてFacebookで見たとき、もう発売されてるもんだと思って、

タイトルもちゃんと確認しないまま本屋さんへ駆け込み、

探しても探しても見つからない…というアホなことをしまして。笑

だって、ずっと憧れてたんですよー「卵だけケーキ」!!!

平飼い、有精卵、しかも産みたて!の卵が腐るほどあるのに、

(ほんとに何度も腐らせました…あはは(;^_^A )

しかも私、数年前までお菓子づくりが趣味で

なんでもかんでも作りまくっては配りまくってたのに!(ごめんなさい)笑

でも、製菓道具一式ははるか遠いさいたまの実家に全部置いてあるし、

それよりなによりオーブンがない!!!!!!!!!!!!

でもでも、本が出たのならこれは作らないわけにはいかないでしょー

と、重たい腰をあげ、目指せ「卵だけケーキ」!と始動開始。

 

そんなこともあり、なんだか本が待ち切れず

製菓道具、オーブン、オーブン台…とすべて揃った今週の頭、

本の到着を待てずにお菓子づくりを始めました。

 

はじめは憧れの「卵だけケーキ」

「卵パンつくるよー(←名前勘違いしてました)」

IMG_0002

息子も大喜び。

例によって1度目は失敗しましたが(笑)、

その日のうちに2度目に挑戦し、こちらはまあまあ成功。

卵液が沈んで底が分厚くなっちゃいましたが、

これはこれでピタパンみたいで美味しそう。

それに卵は腐るほどあるのでこれから何度だって作れます(笑)。

IMG_0001

相変わらず息子は大騒ぎ。

なんだか楽しくなってきて、ついでにクッキーも焼きました。

IMG_0003

Hanaさんの卵黄クッキーを全卵で(白身残すのがなんか面倒だったので)。

ほろほろではなく固ーくなりましたが、美味しい美味しい。

でも息子はというと、

IMG_0007

思っていたのと違ったらしく?

IMG_0005a

即、吐き出していました。笑

それでもお気に入りはお気に入り。

IMG_0003

 

卵だけケーキは夕飯のときに羊の味噌炒めを挟んで食べました。

これもあら美味しい美味しい!

卵焼きと全然違ってパンみたーい!

でもやっぱり息子はというと、

IMG_0005

うげーーーーって。笑

息子があまりに食べないので悔しくなって、

翌日はレシピ通り卵黄だけのクッキーに、また卵だけケーキ。

卵黄のクッキーはほろほろになりすぎちゃいましたが、

でも美味しい美味しい。

…が、相変わらず息子はうげーーーーーー。

IMG_0005a

そんなら!!!と、

そのまた翌日は卵黄プリンと卵の白パン!!!

卵を8個も消費出来るだなんてなんてすてきなレシピ!!!

しかもこれなら息子も食べそう!!!

…が、やっぱり、

IMG_0007

うげーーーーーー。

IMG_0005

白パンなんて、パンそっくりなのに!!!

それでもプリンはかなりお気に召したようで、

勝手に冷蔵庫から持ち出してきます。

IMG_0004

食べないくせにお気に入り。笑

なんだよもーなんなんだよー!!!

ラカント入れろってかー???笑

 

でも昨日の晩、

最後のプリンを「美味しいよー美味しいよー」と言い聞かせながらあげたら、

IMG_0006

まあ、食えるか…と、4口くらい食べてました。

そこまでして食べる必要があるのか???笑

 

そんなこんなで

Hanaさんレシピのお陰でなんだか食卓が賑やかになりました。

すっかり忘れていましたが、お菓子づくりって楽しいですねー。

 

昨日届いた本は、後半特にラカントの使用量が多くって、

ラカント否定派の主人の統制下にある我が家では(笑)

ちょっと扱いづらいレシピが多いのが残念でしたが、

(大さじ小さじなら無視しちゃうんですけど、

60g100gとかなってくると、無視もしづらい…)

でも卵デニッシュ部の活動報告がいろいろと面白くって、

本は本として手許に置いて置きながら、

(いつでも手軽にHanaさんレシピ!!!)

Facebookを活用してこれからもお菓子づくりを楽しもうと思いますー。

はてさて、息子が喜んで食べる日はくるのかしら。

 

Hanaさーん!!!

ラカントなしでも子どもも美味しいレシピ、

ぜひぜひたくさん開発してほしいですーーー!!!

IMG_0007

 

あ、念のため!

HanaさんはこちらのHanaさんですー。