ベビーカーブームと子育て四訓

ベビーカーに乗せて!という子ども

妻です。

つい最近まで抱っこひもを使って外出していたのですが、

突然にベビーカーブームがやってきました。

IMG_0003

生後半年かそこらの頃にお下がりで頂いたのですが、

使うことなく部屋の隅に畳まれていたベビーカー。

いつもいつも抱っこひもでしょっちゅう腰を痛めていたので

どんどん使えばよかったのかもしれませんが、

子育て四訓の”乳児は肌を離すな”ってのが頭にあったのと、

なにより家が3階でさらに坂の上に立地しているため

むしろ抱っこひものほうが楽…とずっと使っておりませんでした。

それが急にこのベビーカーブーム!!

まあ確かにスーパーにあるカートも大好きで見つけては押したがるので、

興味を示すのも当然といえば当然。

ということで、最近近所のお出かけや散歩にはベビーカーを使用しています。

IMG_0002

これがおとなしーく乗ってくれるんですよね。笑

こうゆうのが楽しい時期なんだろうな。

外の景色を楽しみながら大好きな水も飲めるし。笑

私としては腰の負担が減ったものの、

息子とベビーカーを抱えて3階から降りたり、坂道を押したり、

また帰りはベビーカーを抱えながら息子と手をつないで3階まで上がったりと、

なんというか余計大変な気がしなくもないこのベビーカーブーム。

でもこうやってちょっとずつ肌が離れていくのかと思うと、

息子の成長をちょっと寂しく思ったりもします。

まだまだがんがんおっぱい星人ですが、

乳児から幼児になっていってるんですね。

確かにちょろまかちょろまか動き回って、

”幼児は肌を離せ、手を離すな”って感じ。

ちなみにここ最近はベビーカーに乗るのではなく、

ベルトをカチン!とするのにはまっています。

IMG_0001

楽しいらしい。笑

 

子育て四訓はこの後

”少年は手を離せ 目を離すな”

”青年は目を離せ 心を離すな”

につながるわけですが、まあ、息子が少年になるにはまだ大分時間がかかりそうです。