息子の湿疹に対してやったこと まとめ

つるつるぴかぴかの子ども

妻です。

数日前から急に、息子の肌がつるつるピカピカになりました。

IMG_0008

なんとびっくり!

あんなに全身ガサガサでしんどそうだったのに、

どこを触ってもつるっつる。

これぞ赤ちゃん肌!!って感じ。

でもこの数日、特別何をしたってわけでもありません。

なんというか、時間が解決した…ってこと???

今まで何度となくよくなったりぶり返したりを繰り返していた湿疹。

今思えば6~7ヶ月間くらいですかね。

でも実感としては本当に長いこと湿疹がひどかったなあ…と感じました。

それがほんとに、ああ、終わったんだなあ、というつるつる感。

ふうー。よかったあー。

今日は今まで息子の湿疹に対して我が家がやってきたことを

さくっとまとめてみようと思います。

なんで?どうしてそんなことしたの??ってのは、

私には説明できないのでやったことをまとめるだけです。笑

 

ちなみに息子の湿疹の状況はこんなでした。

IMG_0001

もう全身ですね。

若干手首足首が残っているものの、ほぼきれいさっぱり治ってしまった今となっては

ひどかったころの写真を撮っておけばよかった…と悔やまれるほど。

 

まず初めにやめたのが私の食べていた果物。

IMG_0007

生の果物とドライフルーツ。

母乳に影響してしまうから、ということでしたが、

私が食べていると息子も食べたがってしまうので、ということもありました。

 

次に私の飲んでいたミルクティー。

IMG_0002

それと、チーズに生クリーム。

IMG_0009

乳製品は私がやめるとともに、息子も食べないようにしました。

 

それから卵。

IMG_0006

これは私と主人は食べましたが、息子が直接食べないようにしました。

卵とじや汁物に使うのをやめ、

食べるときは単体で調理するようにした、って感じです。

 

あと、ニンニクの使用をやめました。

IMG_0005

お肉料理ってニンニク入れると美味しいのでつい入れちゃうんですけど、

ニンニクの入った料理を食べると息子がニンニクかぶれを起こしていたので、

使うのをやめました。

幸いから揚げなど衣のついたものはかぶれないので、

それだけはニンニク使っちゃってます。

 

食べるものはこれくらい。

あとはお風呂。

IMG_0004

初めは息子だけお風呂に入る回数を減らして私たちは毎日入っていたのですが、

それではお風呂大好きな息子が全然納得できずに怒りまくり、

結局一緒に入ってしまう…ということに。

そこで私たちも入浴は2日に1ぺんにし、

息子はお風呂の日に早く寝てしまったりすると、4日に1ぺん…という感じになりました。

考えてみれば私も高校生位までお風呂は2日に1ぺんでしたし、

能登の田舎に帰ると今でもお風呂は2日に1ぺんです。

いつのまに毎日入るのが当たり前になっちゃってたんだろう。

 

それと、たまに保湿したいときは母乳で。

IMG_0003

ブログのコメントで教えていただいた母乳パック。

お風呂あがりにいつもガサガサがひどくなっていたので、よく塗っていました。

 

ざざざーっと挙げていきましたが、

お風呂以外は一時期厳密にやっていたものの今ではけっこう適当で、

果物も頂きものがあればごくたまには食べますし、

ミルクティーは歯止めが利かなくなるので(笑)やめていますが、

カフェオレはたまに飲んでいます。

乳製品と卵は、私も息子も今ではよく食べます。

乳製品と卵に関してはしばらく厳密にやめたあと、

「なんか、大丈夫なんじゃないかなあ?」と、徐々に食べ始めました。

ニンニクは今でもちょっと気を付けています。

母乳は最もひどい時期によく塗っていましたが、今はもう塗っていません。

 

やっぱり、時間が解決してくれたのかなあ…としか思えない息子の湿疹。

一番大事だったのは、ステロイドはじめ、薬を使わなかったことなのかもしれません。

あと、お風呂??

でも時間が解決してくれるだろうからって何もせず黙って見てるなんてそうそうできません。

かゆいかゆいなんてやってる子どもを見たらなんとか出来ないだろうかって考えちゃいますもんね。

だからいろいろやってみて、よくなったりぶり返したりして、

でもなんかよかったな、と思っています。

そんな我が家の湿疹対策まとめ話でしたー。