14.3キロ

子どもを抱っこしながら アイキャッチ

妻です。

昨日、ふと思い至って息子の体重を測ってみました。

…14.3キロ。

生後4か月で10キロを超えたことを思うと大したことない気もしますが、

数値でみるとやっぱり重さがひしひしと身に染みます。

服を着ないでいてくれることが、なんだかとても有り難いことのように思えました。

これ以上重いのはかなわん。

 

そんな重たい息子。自分の重さは気にもかけず、何かにつけ背中に乗っかってきます。

IMG_0003

その度に私はゲゲゲの鬼太郎の子泣きじじいを思い出すわけですが、

息子が足をがしっとまわしてくるので、降ろそうとしても降ろせない。

 

ご飯を作っているときも大抵抱っこをせがまれます。

IMG_0002

これまたがしっと足をまわすので降ろせない。

まわしこんでくれてる分ちょっとは軽くなってるんでしょうけど、…重たい。

 

出来るならば抱っこをせがむ息子を少しの間放って料理を済ませてしまいたいのですが、

放っておくと、段々無視できないほどの声で大泣き。

「忙しいときは、ぎゅっとするだけでもいい。

子どもの欲求にすぐに答えてあげることが大事なのよ。」

みたいなことを坂本フジヱばあちゃんは言います。

ふむふむ、そうなのかーそうしようーって思って何度もそうしましたが、

ぜーんぜん納得してくれません。「とにかく抱っこ!抱っこ!」って、余計泣いちゃう始末…。

 

 

坂本フジヱばあちゃん↓

妊娠する前、妊娠中、産後、とにかく何度も何度も読み返しては

「大丈夫やで」の言葉にこころを救われました。

…でも、抱っこしなきゃ納得してくれないのはなぜー?ばあちゃんどうしてー???