携帯電話

痛がる子ども

妻です。

子どもはみんな電化製品が大好きなんでしょうか?

携帯電話に、スマートフォンに、パソコンに、電気カミソリ…

私たちが毎日使ってるから余計に興味深々なんでしょうね。

まだ月齢が低い頃は「電磁波があ!!」って言って息子にこれらのものは触らせませんでしたが、

ある程度大きくなると“息子にだけ触らせない”なんて無理な話で、諦めました。

今日は私の携帯電話の話。

 

私の携帯はwillcomのいわゆるガラケー。

電話が終わった時やメールを読んだ後なんかに必ず奪われます。

IMG_0006

いつのまにやら勝手に電話発信してたりするので、

発信とメールとインターネットなどはロックして使えないようにしてあります。

これで何をいじられても安心!…と思いきや。

 

昨日、電話をかけようと発信ボタンを押すと、

IMG_0009

発信画面が息子のうんち画像に設定されていました…。

生後2か月の頃に私が「おまるでうんち」にはまっていて、

息子が立派なうんちをするとつい嬉しくって撮っていたうんち写真。

なぜこれを発信画面に…。

うんちを耳に当てて電話をするのはなんだかとってもイヤーな気持ちでした…。

しかもなかなか設定変更方法が分からず、結局そのまま数件の電話をすることに。

 

はたまた先日は、電話が鳴っているので取ろうとすると、

IMG_0007

すぐ止まる。

画面を開くと留守電応答画面。

鳴ってたのに気付かなかっただけかしら?とすぐかけなおしましたが、

次の着信もすぐ止まり、また留守電。

これはおかしい…と留守電切り替わり時間を見てみると、…4秒!!

 

発信制限、メール制限、インターネット制限…でも、安心は出来ませんね。

かといって待ち受け画面で全ロックしてしまったら何も動かなくなって、

ここぞって時のおもちゃとして使えなくなっちゃいますし…。

 

…ちなみに。

息子は携帯をいじるのに飽きると、携帯でいじりはじめます。

IMG_0010

微妙な具合に挟めるとケラケラ笑って楽しそうですが、

たまにがっつり挟んでしまうらしく、

IMG_0011

ひいっ!!とアホみたいな声を出して助けを求めます。笑

…ああ、愛すべきアホ男子。