息子とトイレの水遊び

トイレで遊ぶ子ども①

妻です。

今日の話は息子がノロウイルス?になるまえに描いていたもので、

公開するタイミングを逃してしまったお話。

でもどうしても残しておきたかったので、

ノロウイルス?その後、のお話しを描く前にこちらを公開します。

 

うちの息子は水が大好きで、飲むのも遊ぶのもなんでも好きなのですが、

ちょっと前から私たちがトイレから出てくるとすかさず入り込んで便座に登り、

タンクに流れる水でピチャピチャ遊ぶようになりました。

じーっとみつめて、

IMG_0001

ぴちゃぴちゃと。

IMG_0006

まあ、それくらいならトイレの中と息子の服がびしょびしょになるくらいで、

更に少しすれば自動的に水は止まるので「はい、終わり~!」が出来たのですが、

困ったことにレバーを回して水を流すことまで覚えた息子。

一度トイレに入られると途中で引きはがさないといけなくなりました。

でもそうすると必ず大号泣に大激怒。

ある日の夕方、うっかりまたトイレに入られてしまったので、

ちょっと試しに気が済むまで放っておくことにしました。

気が済むまで遊ばせたら、もう強くはトイレに執着しないかしら?と思って。

IMG_0008

流します。流します。いつの間にやらネコまで参戦。

このネコも水遊びが大好き(洗われるのは嫌いなくせに…)。

時々「お母さんも是非ご一緒に!」と言わんばかりに誘ってきます。

IMG_0002

でも私、そんな寒いとこで水遊びなんて御免です。

一応近くまで寄って行きましたが、またすぐ水遊びに戻ったので放っておきました。

5分、10分…いつまでもいつまでも遊んでいます。

ちょっと水道代も気になります。

資源の無駄遣いもいいところです。

でもここはぐっとこらえて、放っておきます。

15分、20分…段々耐えられなくなってきました(私が)。

そこで、あ!と閃めいた。

IMG_0003

友達が送ってくれた干し芋。

息子がいると絶対取られるし、でもあんまりあげると主人に怒られる干し芋。

息子がいない隙に…、今がチャンス。

するとビニール袋の音が聞こえた息子がすかさず異変を察知。

IMG_0007

ちらっと覗くと、

IMG_0009

ガーン!

IMG_0005

干し芋を食べる私を便座の上に乗っかりながらじーっとみつめ、

次第に泣き始める息子。

ついに号泣。

でも便座の上。

IMG_0010

…迎えに行ったらおとなしく抱きついてリビングへやってきました。

服はびっしょびしょ、手は真っ赤っか。

とりあえず服を脱がせにかかりましたが、決して干し芋のことは忘れていない息子。

裸のまま、ストーブの前で干し芋を食べました。

IMG_0004

おしまい。

 

ちなみに残念ながら25分近く思いっきり水遊びしたはずなのに、

その後もトイレへの情熱は少しも弱まりませんでした。

でももう面倒くさいのでトイレ放置はやめよう、と思った私でした。

子どもの好奇心を満たすって、難しいですね。ふう…。