セルフおっぱい

おっぱい出して!の子ども

妻です。

無事に能登から帰ってこれました。

息子のストレスは心配したほどではなく、

ガラガラの北陸新幹線の中を(経営、大丈夫だろうか…)

ハイハイであちこち動き回って楽しそうでした。

どうやら疲れたのは私たちだけだったみたいです。

 

今日はおっぱいの話です。

つい最近まで、私が服をまくりあげないとおっぱいの場所が分からなかった息子。

例えば噛んだりなんだりで授乳を強制終了すると、ただ泣くばかりでした。

IMG_0003 (2) IMG_0006 IMG_0007

 

それがいつの間にか自分でおっぱいを出して飲むように。

服をたくしあげたり、

IMG_0009

襟元ひっぱっておっぱいひっぱり出したり(かなり強引)。

IMG_0005

服はすぐ伸びてよれよれになっちゃうんですけど、

飲みたい時に勝手に飲みに来てくれるから楽ちん!なセルフおっぱい。

しかし、おっぱいの場所を理解すると同時におっぱいが左右ふたつあることも理解したようで、

毎回毎回おっぱいをふたつ出し、片方の乳首を空いた手でつまんだり、

ひたすら右、左、右、左とちょい飲みを繰り返したりやりたい放題。

IMG_0007

いつでも自由におっぱいが飲めるようになったのに、

何故かおっぱいへの依存が益々高まる息子。

家に居るときは何かにつけおっぱいおっぱいで終わりません。

うーん。

まあ、哺乳類だものね。笑