ラードでから揚げ

うんめー!!

妻です。

昨日、数年ぶりにから揚げを作りました。

そもそも揚げ物が面倒だったのと、

主人が「植物油はダメだ。揚げ物ならラードだ!」と言うので、

えー、ラードで揚げ物ー??

やったことないしなんか面倒くさそうーと嫌煙していました。笑

でも今回、吉田さんの鶏どうやって食べる?という話の中で

「からあげ!」と主人が熱望するのでじゃあ…と、重い腰を上げて

ラードでから揚げ!に挑戦することに。

 

ラードはうちの近くのスーパーでは180円でした。

けっこう安いですね。

IMG_0003

お肉は鶏ムネを使いました。

すりおろしにんにくと醤油と共に袋に入れて2~3時間冷蔵庫で休ませ、衣は片栗粉。

 

ラードをぶはーっと思いっきり全部しぼります。

IMG (2)

火をつけ、ラードが液体状になって高温になったら鶏ムネを投入して揚げるだけ!

 

…思った以上に簡単でした。

別に揚げ油がラードってだけでなんら普通のから揚げと変わりありませんもんね。

でもなんか、今までやったことないことって、

なんとなく尻込みしちゃうんです、私。

 

揚げたてのから揚げはとっても美味しくって、

主人は目をまんまるにして叫んでましたし、

IMG_0001

息子はわき目も振らずに夢中でかぶりついてました。

IMG_0002

片づけのこととかを考えるとやっぱり揚げ物って面倒なんですけど、

家族がこんなに喜んでくれるなら、たまにはいいな、と思いました。

ちなみに残ったラードは器に入れて冷蔵庫で保管してます。

ラードは酸化しづらいそうなので、炒め物とか、ふだんの料理でちょっとずつ使おうと思います。

 

2016年3月追記

その後、ラードは1度にチューブの1/3~1/2の量で十分に揚がることがわかりました。

残った脂ですが、使いまわすことはせず、うちでは翌日のにわとりのエサにまわしています。

酸化しずらいとはいえ高温に熱され酸化しているので、使いまわしはよくないかも、とのことです。

にわとりを飼ってらっしゃらない方は、なるべく1度に使う量を減らして、使い捨てることをおすすめします。