息子が畑へ出掛けると

愛想笑いの子ども

妻です。

最近ときどき息子と一緒に主人に付いて畑へ行きます。

にわとりのいる畑です。

以前は畑にいる間ずっと抱っこひもでくくっていたのですが、

最近はゴザを敷いてそこに座ってもらっています。

すると私の身体が楽なので、気軽に畑へ行けるようになりました。

でもどうも息子は畑に出ると緊張するようで、

私が隣に座っていても、畑にいるときはいつも無表情。

IMG_0004

たまに近づいてくるにわとりに反応しますが薄笑い。

IMG_0001

畑にいても抱っこしているときは比較的元気なので

(それでも無表情が多いですが)

だだっ広い畑にぽつん、って感じがちょっと怖いのかもしれません。

でもたまに土いじりに夢中にもなります。

IMG_0005

それでもやっぱり頻繁にぼーっと、なるんですけどね。

IMG_0006

もうちょっと大きくなったら、

畑は土も草も虫もいっぱいで楽しいだろうになあーと思うのですが、

まだまだ楽しめるには時間がかかるみたいです。

ついつい私の気分転換を兼ねて息子を畑へ連れ出してしまうのですが、

家に帰った途端「きゃあ―!!!」と嬉しそうにネコと走りまわる息子を見ると、

やっぱり家が一番だねえ、と思ったり。

 

今日息子は1歳になりました。

この1年、ほんとうに幸せなことばかりでした。

「生まれて来てくれてありがとう」がこんなに胸に染みる、そんな誕生日です。