食べたいものは奪って食べる! 肉食系離乳食やってます

ネコからご飯を奪う子ども

妻です。

あれよあれよとあと半月で息子は1歳。

前回スルメおしゃぶりの話の中で「離乳食はまだ」と書きましたが、(こちらの記事

それから数日もしないうちに息子の強行突破によって離乳食を始めさせられました。

今日は我が家の離乳食風景の話です。

 

だいぶ前から食事に興味を持っていた息子ですが、

離乳食は腸の発達を待ってなるべく遅くから、という主人の考えにより

いつもどちらかが息子を羽交い絞めにしながらご飯を食べていました。

しかし10か月を過ぎたころから

息子の体力増加により捉え続けることが不可能になり、

「おしゃぶり」ということで

手羽元や手羽先の骨、スルメなどを私たちの食事中にあげ、

気を逸らして時間を稼いでいた期間が1ヶ月ほど。

11か月を過ぎたころには

「これじゃなくて、それがいい!(同じものがいい!)」と、

おしゃぶり食品では誤魔化されなくなり、

体力だけでなく瞬発力まで増してきた息子に

しばしば食事を奪われるようになりました。

 

実力行使したり(食卓がちゃぶ台なので奪われやすいのです…)、

IMG_0003 (2) IMG_0004 (2)

情に訴えかけてきたり。

IMG_0003

ネコが何かあたっていたら、ネコにも奪いにかかります。

IMG_0002y (2)

 

主人と相談し、

「もう11か月だし、いいんじゃないかなあ…」

「これ以上の先延ばしは無理でしょう」

と、予定より1月早く息子の離乳食が始まりました。

(予定では…こちらの記事)

 

そもそも私たちが普段お肉ばかり食べているので、

息子が食べ始めたものもお肉ばかり。

鶏肉、豚肉、牛肉、羊肉、シカ肉(レバー)…。

私たちの食事から、取り分けてあげています。

IMG_0009

たくさんもらえると走り出します。

IMG_0006 IMG_0001 (2)

しばらくすると、

IMG_0012

口から出したり、

IMG_0004

ちぎったり、

IMG_0002y

投げたり。笑

 

お肉の他にもイカ、お刺身などの魚介類もあげていますが、

喜び方はいまいちで、お肉の方が断然好きなようです。

私がおやつに食べるお芋や果物もたまにあげていますが、

主人に「果物はあんまりあげるなよ!」と怒られるので気を付けてます。

 

あげないようにしているのは豆類。

穀類はそもそも食卓にあがりませんし、野菜もまだあげたことはありません。

あと卵。

卵は「養鶏やってて息子が卵アレルギーなんてシャレにならないから」

ということで慎重になっています。

こちらは1歳になったらあげるかもしれません。

 

息子が生まれたころから

「離乳食をいつ始めるか」と主人はよく考えていました。

早めに始める。いや、なるべく遅く始める。

我が家は11か月になったと同時の息子の強行突破により離乳食が始まりましたが、

食べ物を奪い取る力を身に付けての離乳食、というのは

とても自然な流れだったかもしれません。結果オーライ。

肉食系離乳食とか言っちゃいましたが、

意図したのではなく、息子が肉食系だった、という話です。笑

 

ちなみに、ですが、

ハンバーグを分けてあげると悲惨なことになるので気をつけた方がいいです。

IMG_0007