スルメはおしゃぶり?離乳食?

スルメになった子ども

妻です。

息子がぼちぼち11か月になります。

最近は毎日得意げにお腹を突き出してひとり立ちをしています。

そろそろ歩くのかしら?

 

今日はスルメの話です。

IMG_0002

うちの息子は11カ月になりますが、まだ離乳食を始めていません。

息子の身体と健康、食べ物に関しては主人に任せているので

私には詳しいことはよくわかりませんが、

(任せっきりで理解する気もあまりありませんが、笑)

腸がしっかりと出来上がるまで離乳食はやめよう、

ということになっています(たぶん)。

とりあえず1歳まで、と様子を見ているところです。

 

でも、お子さんをお持ちの方は想像つくかと思いますが、

もう押さえつけらんないくらい、

私たちが食べてるもの興味深々なんです。

「それ、くれくれくれくれ! 俺にもくれ!」って襲い掛かってきます。

 

少し前から、私たちのご飯が手羽元の時は骨をあげていました。

それはそれは嬉しそうにしゃぶります。

もういいだろうと思って取り上げようものなら

ものすんごい大声で抗議してきます。

 

でも、いつもいつも手羽元ばかり食べているわけではありません。

そこで出てきたのがスルメ。

一般的にはお酒のおつまみのイメージかもしれませんが、

砂糖なしの子育てをしている人には子どもの定番おやつです。

 

あげてみました。

IMG_0001

…嬉しそうです。笑

しばらく見つめたあと、しゃぶり始めました。

IMG_0005

おいしそうです。笑

すこしやわらかくなったら、すべて口の中に入れてました。

IMG_0004

…やっぱりおいしそうです。笑

時々口から出して確認(?)したり、また口に入れたりと繰り返し、

そしておもむろにスルメを床に置き、

IMG_0003

べたっ として、

IMG_0011

はぐっ としてました。笑

IMG_0010

ネコがご飯を食べてるときの真似なのかなあ?と思われます。

(スルメをあげるたびに毎回やります。笑)

 

スルメ、飲み込んじゃわないかなあと時々様子を見ていましたが、

20~30分ほどそうして堪能したあと、

自らポイッと吸い尽くされへろへろになったスルメを放っていました。

もったいない気がして吸いがらを食べてみましたが、

あまりに味がなくて不味かったため、翌日の鶏のエサに。笑

 

…以来、日に3本くらいスルメをあげています。

料理中に台所のコンロに近づいてきちゃった時とか、

私たちがご飯食べてる時に襲い掛かってきた時とかに、

スルメを出すとスルメに夢中になってくれるので助かります。

 

ただひとつ困ったことは、息子がスルメ臭くなること。

手がスルメ臭い。

拭いても洗ってもなぜか臭い。

IMG_0009

口もスルメ臭い。

まあ、仕方がないですけど。

IMG_0008

結果、おしっこもスルメ臭い。

IMG_0006

只でさえ、ふんどし育児で常におしっこ臭い息子が、

さらにスルメの導入により臭さを増しています…。

 

でもついつい、

困ったときのスルメ!で使っちゃうんですよね。

なにより美味しそうに食べてくれるし。

 

最近は、スルメをしまってある棚をあけて袋を取り出すと、

IMG_0007

「あ、スルメですね?」と、期待に満ちた目で見つめてくるようになりました。笑

 

身を食べなきゃいいだろう。

しゃぶってるだけならいいだろう。

と、我が家ではスルメは”おしゃぶり”ということにしてますが、

日に3本もスルメしゃぶっておきながら、

「離乳食はまだなんです~」ってゆうのもなんだか変な気がするこの頃です。笑

 

塩分を気にされる方もいらっしゃると思いますが、

(我が家ではスルメの塩分くらいいいだろう!としています)

気にされない方は、スルメのおしゃぶりおすすめですよー!

ついでに大人も食べればうまうまです。笑