ご機嫌!簡単! 頭のマッサージ

子どもの頭のマッサージ

妻です。

9ヶ月の赤ん坊とネコ2匹のお母さんをしています。

さて、今日は赤ん坊のマッサージの話です。

 

私はしょっちゅう息子の頭をマッサージしています。

ことのはじまりは生後2~3ヶ月ごろ、

ひどい便秘になってしまったときにその対策として

頭のマッサージをはじめたことがきっかけでした。

 

その便秘に対する効果はさておき

(結局月齢とともに治っちゃった感じだったので)

あまりに息子が気持ちよさそうにするので、

それからことあるたびに頭をマッサージするようになりました。

こんな感じに。

IMG_0005

 

なんとなく手持ちぶさたなときとか、

スーパーでレジに並んで待っているときとか、

添い乳しながら頭を撫でたついでにとか、

大泣きが始まって興奮しはじめちゃったときとか。

 

マッサージの方法は、上のイラストの他に、

IMG_0001a

こんなのとか、

IMG_0002a

こんなのとか。

 

ポイントは、

頭をもむのではなく、

頭にこもった熱を取り除くようなイメージ ですること。

赤ん坊の頭のマッサージに大切なのは 発散 なのです。

軽く、すばやく、ちゃちゃっとやります。

 

赤ん坊って、けっこう頭に熱がこもっちゃってるんですよね。

IMG

もわもわーって。笑

 

知らない場所に連れて行かれたりとか、

知らない人にさわられたりとか、

楽しいいたずらを途中で阻止されたりとか、

彼らけっこうストレスフルな生活を強いられているので、

(でもいたずらは困るので止めさせますけどね。笑)

頭からたまったストレス発散させてあげるんだーと、

そんなふうに思って頂ければイメージしやすいかもしれません。

 

IMG_0004

さよなら。もわもわ。

 

ちなみに、

足のうらにはたくさんのツボがあるから足のうらをマッサージするといい!

って話をときどき聞きますが、

それを言うなら頭のほうがはるかにたくさんのツボがあるんですよ。

もう数えるのが面倒になるくらい。

足のうらだけで全身を治療する鍼灸師はあまりいないと思いますが、

頭だけで全身を治療する鍼灸師はたーくさんいます。

 

まあとにかく、頭ってけっこう大事なわけでして。

それは赤ん坊にとっても同じなんですね。

 

だけどここから大事な話。

赤ん坊の頭のマッサージは、必ず 家族 がやってくださいね。

他人がやると、強すぎたり、弱すぎたり、うまくいかないどころか、

赤ん坊の体調が悪くなってしまうおそれも。

 

お母さんがやるから、

お父さんがやるから、

赤ん坊は頭をマッサージしてもらって気持ちがいいんです。

「しんどいねえ しんどいねえ」って、

マッサージは、家族がするからいいんですよ。

IMG (2)