赤ん坊とTVのない暮らし

ちゃぶ台で歯をとぐ子ども

妻です。

肌寒くなったので息子におむつと洋服を着せはじめましたが、

本当におむつ替えは面倒くさいですね。暴れる暴れる。笑

今日はそんな我が家の暮らしの話です。

 

うちにはテレビがありません。

結婚する前、主人がテレビなし生活をしていて、

そこへ転がり込んだ私も、自然とテレビなし生活になりました。

私のテレビは押し入れの中。

もう2年半ほど、うちではテレビを見ていません。

テレビがないからといって、ラジオが付いているわけでもありません。

音楽をかけることもありません。

だからいつも、我が家はとっても静かです。

 

 

静かだけれど、ぼーっとしているといろいろな音が聞こえてきます。

 

リーンリーンリーン

トントントントントントントントン

ぺたぺたぺたぺた

ジーーーージーーーージーーーー

ブゥーーンブゥーーン

ごくごくごくごく

ウォンウォンウォンウォン

ザクザクザクザク

IMG_0002 (2)

ザクザクザクザク

IMG2

息子がちゃぶ台で歯を研ぐ音も聞こえます。笑

 

 

静かな家で赤ん坊と暮らしていると、

なぜか歌をよく歌うようになります。

 

ネコのしっぽを踏んだのをきっかけにしばらく

ネコ踏んじゃったーネコ踏んじゃったー (『ネコ踏んじゃった』)

とふたりでそればかり歌い、歌詞を調べて覚えたこともありました。

 

夕飯カレーでもいいー?と聞くと、

俺にカレーを食わせろ― 俺はいつでも、辛さにこだわーるぜー

(『日本印度化計画/筋肉少女帯』)

IMG_0001 (2)

と歌います。

私は世代が違うので知りませんが、

主人が若いころよく聞いていたのだとか。笑

 

最近の主人の流行は、

坊やー良い子だねんねしなー いーまもむかしもかわりなくー

(『まんが日本昔ばなし』オープニング)で、

抱っこして寝かしつけるときによく歌っています。

小さいころ、よくテレビで見ていたそうです。

 

わたしはだいたい、てきとうな歌ばかり歌います。

 

ねーがえった ねがえった たっちゃんねがえったー(はじめての寝返り報告)

はーらへった はらへったー(お腹がすいた)

IMG_0002

おっふろだよ おっふろだよ(これからお風呂)

うーんちうんち たっちゃんうんちー(息子がうんちをした)

IMG_0003

 

テレビがあると、ついついつけてしまうし、

ついていると、大人も子供もついつい見入ってしまいます。

そして見始めてしまったら、

あれよあれよでいつの間にかもうこんな時間。

 

もったいないなあ、と思うのです。

虫の羽音に鳥の鳴き声に風が木を揺らす音。

主人の立てる音、息子の立てる音、私の立てる音。

家族の歌う声はなんだかあたたかいし、

聞いているうちに頭の中でぐるぐるぐるぐる。

気が付いたら、同じ歌を歌っていたり。

ああ幸せって、こうゆうことなんじゃないかな、なんて。

 

テレビを消してみませんか?

なんなら押し入れにしまっちゃいませんか?笑

時間がゆっくり流れることに、

きっとびっくりすると思いますよ。