タオル1枚さえあれば! おむつなし育児のすすめ

おしっこで遊ぶ裸の子ども

妻です。

9か月の赤ん坊のお母さんをしています。

食事の話はちょっとお休み。今日は息子の話です。

 

うちの息子は数日前から真っ裸で過ごしています。

暑くなったころから洋服はもう着ていなかったのですが、

数日前からとうとうおむつもやめてしまいました。

IMG_0004

 

私、最近おむつ替えがめんどくさかったんです。

おむつを替える度に身体をよじってバタバタするし、

おむつカバーのマジックテープを外せるようになったので、

おむつをあててもいつの間にか真っ裸。

ならもういいじゃないかとおむつをやめてしまったのが数日前でした。

 

するとどうでしょう。

おむつを替える手間が、床のおしっこを拭く手間に変わったわけですが、

とっても楽ちんなんです。

こんな楽ならもっと早く外してれば良かった。笑

 

本人もとっても楽しそうで、

IMG_0002

おしっこをするとぴちゃぴちゃしたり伸ばしたりして遊んでいます。笑

 

 

本来のおむつなし育児は、

子どもとおしっこうんちを通じてコミュニケーションをとることを目的としています。

お母さんは子どもをよーく観察し、

「あ、おしっこしたいのかな?」という排泄のサインをキャッチし、

おまるやトイレに連れて行く、というもの。

 

でも、

わたしのおむつなし育児は楽をすることを目的としています。

だから排泄のサインはさっぱり分かりませんし、

いっつもぴちゃぴちゃ遊び出したところで気が付きます。笑

IMG_0003

でも、おしっこうんちのことは置いておいても、

成長の著しい赤ん坊の時期に真っ裸で過ごすのって、

身体にとって結構大事なんじゃないかと思うんです。

裸だととっても動きやすそうで、特に足なんかは自由に動きます。

ずっと真っ裸な息子と一緒にいると、

自分が洋服を着ていることがとても可笑しなことのように思えるくらい。

 

もちろん、おむつを当てていないのであっちこっちでおしっこしますし、

ちょっと目を離した隙にうんちをして、うんちをつかんで遊んでいたりします。

今朝は気づいたらうんち食べてました。笑

でも、なんだか楽しいんですよね。

だからふたりでよく笑っています。

「あー!おしっこしたー!」って。

 

ちょっと涼しくなってきましたし、

(あまりに暑いとなんだかやる気がおきませんからね)

肌寒くなるまでのあと1ヶ月くらい、

真っ裸でおむつなし育児、やってみませんか?

楽しいですよー。

IMG_0005